運用実績

2019年12月|米国高配当株|配当再投資戦略の実践をブログで公開


≪2019.12.2更新≫

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

こんにちは、けだま(@kedamafire)です。

 

米国株を中心に約1,400万円を投資、運用中です。

 

主な投資先、米国株の投資実績をブログで公開しています。

 

米国株のなかでも特に、増配&高配当株中心に投資をしBuy&Hold

 

長期保有で定期的な配当(インカムゲイン)を獲得し、その配当を再投資することで複利で資産を育てています

 

それによりさらに大きな金額の配当を獲得するという配当雪だるま作戦!を実行中です。

 

米国株投資のゴール設定

定期支出以上のキャッシュフロー獲得。月15万円,年間180万円が目安

 

ネコC
ネコC
まだ遠い道のり。。

 

定期的な支出を超えるキャッシュフローを獲得するということは、実質的に仕事はいつ辞めてもいい状態になるということ。

 

仕事を辞めることを目的にはしていませんが、経済的自立(Financial Independence)を達成していると今後の選択肢が大きく広がるはずです。

 

ネコA
ネコA
会社への経済的依存度が下がると精神的自由度も高まる

 

なお、下記種類の株式、ETFも保有中です。

 

  1. 米国高配当株
  2. 米国ETF<SPYD>
  3. 積立NISA,ideco<楽天VTI>
  4. 日本株<JT>

 

【米国高配当ETF】SPYD、VYM、HDV|人気ETFを比較してみた。 こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 今回は、米国高配当ETFの比較を記事にしました...
【米国株】高配当・増配率の調べ方。銘柄の見方を変えて投資先を選別するには。 こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 米国株を中心に約1,300万円を投資、運用中で...
【投資本】米国会社四季報を買いました。初心者向けの米国株入門書の一つかも。 こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 米国株中心に約1,300万円を投資、運用中です...

 

ほぼ日刊、

投資関連コラムと運用実績のブログ。

ネコA
ネコA
「けだま 投資」で検索!

更新情報はtwitterで!

 

 

ネコB
ネコB
なお、利用中の証券会社は楽天証券

 

 

米国株式の買い方・投資方法|楽天証券でかんたん。 米国株って日本で買えるの?? 意外とこういう質問をされることが多いです。 そもそも、...

 

1週間の相場概況振り返り

 

11/25~11/29の米国市場は、3指数揃って続伸。ダウ、S&P500、ナスダックともに最高値更新となりました。

 

相変わらず米中通商協議に関する材料が株価騰落の中心です。

 

11/29は、トランプ大統領が「香港人権法・民主主義法」に署名、法案成立したことを受けて、様子見といった小動きとなりました。

 

直近のイベントとしては、12/15の対中関税引上げまでに米中が「第1段階」合意文書への署名に至るかどうかが焦点ですね。

 

米国株価指数の週間騰落は、

  • ダウ平均0.63%高
  • ナスダック1.71%高
  • S&P5000.99%高

 

12/2週も米中協議の動向が引き続き注目点となりそうです。米中首脳会談の具体的な日程が確定、実施されるまで、関連報道による空中戦が続くかもしれませんね。

 

また、米企業決算では、セールス・フォース【CRM】が12/3、スラック・テクノロジーズ【WORK】が12/4、ティファニー【TIF】が12/5など。

 

12/10-11のFOMCを見据えて、ISM製造業景況指数(12/2)、ISM非製造業景況指数(12/4)、10月貿易収支(12/5)、11月雇用統計(12/6)といった経済指標に注目です。

 

ちなみに米感謝祭翌日のブラックフライデーでは、オンライン売上高が8,000億円(!)と活況なようです。12/2のサーバーマンデーとともに、年末商戦の行方にも注目したいところ。

 

高い消費者信頼感を支えに好調な年末商戦が期待できるいいニュースですね。

 

さて、米国株価指数の月間チャート、11月度は、

  • ダウ平均3.72%高
  • ナスダック4.50%高
  • S&P5003.4%高

 

ちなみに年初来でみると、

  • ダウ平均20.25%高
  • ナスダック30.6%高
  • S&P50025.3%高

と20%越える力強いチャートです。

 

ネコC
ネコC
日本株と比較するとその強さは際立ってるよね

 

▼S&P500指数 年初来チャート

≪出所:trading view≫

 

米FRBの利下げの効果もあり、株式相場は堅調。景気のピークは2020年半ばになるとの予想も見受けられます。

 

あえて逆張りをする必要性は感じませんが、相場地合いが良い時にこそ、自分の保有ポジションを見直してリスクと向き合ってみるのもよいですね。

 

【投資のリスク管理】相場下落局面にこそ自分のポートフォリオを見直そう! 1,200万円超を資産運用中!のけだまです。 相場が下落したとき、 ...

 

ネコB
ネコB
この記事で自分のリスク許容度について見直しみて!

 

▼また基本的なリスク分散の実施はとても大事ですよね

【投資マインド】未来はわからない。であるならば、弱小投資家は何をすべきか。 こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 投資を通じていつも感じることは、『足るを知る』...

 

直近の米国株決算状況

 

さて、2019年7-9月期の米国企業決算はほぼ出揃いました。

 

ぼく自身の保有銘柄が中心となりますが、この章で結果を取りまとめています。

米企業決算まとめ≪米企業2019.7-9月期決算まとめ≫

 

前回2019年4-6月期の米国企業決算は、事前に予想されていた以上にポジティブな結果となりました。

【米国株】保有株の企業決算振り返りと今後の米国経済の大局観 こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 米国株を中心に約1,300万円程資産運用中です...

 

保有株の2019年4月-6月期決算まとめ
けだま
けだま
保有株の決算は概ね良い内容

 

また、参考までに前々回の決算結果はこちら。

保有株の2019年1月-3月期決算まとめ

ネコB
ネコB
見ての通り前回も結果は良好。

トランプ減税の効果が薄れて企業業績の減速感が顕著になるのではとの予想もされていたため、予想外の堅調さに株価も強く反応しました。

 

さらに前の決算一覧はこちら。

保有株の2018年10月-12月期決算まとめ

 

▼米企業決算の確認方法は難しくない!

【米国株】米国企業決算の確認方法。必要?英語決算書とどう付き合うか? こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 この記事では米国企業決...

 

米国株関連記事

 

▼11月の米国株関連人気記事

【米国株】高配当・増配率の調べ方。銘柄の見方を変えて投資先を選別するには。 こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 米国株を中心に約1,300万円を投資、運用中で...
【比較】【高配当株vs増配株】配当利回りだけに注目すべきではない理由 こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 確かに最近、『高配当』...
【米国株】ハイテク銘柄の配当に注目。高配当、連続増配銘柄と比較してみた。 こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 米国株を中心に約1,300万円を投資、運用中で...

 

保有株式ポートフォリオ

 

米国株へは楽天証券の他にOneTapBuyでも投資中でしたが、楽天証券の最低手数料無料化に伴い、OneTapBuy分は全て売却し楽天証券へ集約しています。

 

ネコA
ネコA
ワンタップバイでの米国株最終運用実績はこちら

 

以下のポートフォリオを土台として個別株を組み合わせて保有しています。

米国株ポートフォリオ

 

基本的な考え方、意図は、

  1. 保有セクターを分散させること
  2. 1銘柄で10%を超える保有割合は避けること
  3. 銘柄は増やしすぎず約15銘柄前後程度とすること(管理しきれないため)
ネコB
ネコB
リスク分散が主眼の決め事

 

本来リスク分散には異なる資産の組み合わせ(株式と債券など)が有効で、同資産では効果が薄いです。

 

とはいえなるべく同じ株式において少しでもリスク分散させるため、上記をルールとしています。

 

けだま
けだま
あくまで目安で、ゆるルールですが♬

 

保有銘柄をセクター毎では

  • 情報技術銘柄   14%
  • 生活必需品銘柄  14%
  • ヘルスケア銘柄  14%
  • 通信サービス銘柄 14%
  • 公益銘柄     15%
  • エネルギー銘柄  7%
  • 金融株銘柄    7%
  • タバコ銘柄    8%
  • その他      7%

という分散を目安にしています。

 

ネコB
ネコB
タバコ株は特殊だと感じているため、独立させて管理してるよ
【米国株】人気のたばこ株、MO(アルトリア・グループ)へ投資 こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 現在約1,300万円を資産運用中で、そのうち9...

 

【参考】セクター毎にはこのように相関の傾向が見られます

≪バンガード社HPより算出|2019.9時点≫

 

また、その他銘柄としては、個別株ではなく米国高配当ETF『SPYD』を選択しました。

 

SPYDは高配当であり且つ不動産や公益セクター銘柄が多く、自分のポートフォリオに足りない部分を補ってくれそうということで選択しています。

【高配当ETF】SPYDの減配は気にせず、SPYD保有を選択している理由を整理してみた。 こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 米国株を中心に約1,300万円を投資、運用中で...

 

上記ポートフォリオの銘柄の配当月予定と1株あたり配当額はこちらです。

米国株 配当月米国株配当月一覧
ネコC
ネコC
赤字部分は増配銘柄!

 

今後も配当額が発表される度に一覧表を更新していきます。

 

 

それでは現時点の保有銘柄ポートフォリオをみていきます。

 

米国高配当株中心ポートフォリオ

 

2019年12月2日時点の米国高配当株中心ポートフォリオはこちら。

米国保有株ポートフォリオ
  • 米国株,ETF全体の評価額12,588,155円(+1,507,649円)
  • PF配当利回り4.31%

 

ポートフォリオはいびつですが、投資額自体が余裕資金であり且つまだ自分の目標値と比較して少額であるため、過度な均等化は考えていません。

 

通常のリバランス(=値上がりしたものを売って、値下がりしたものを買う)ではなく、ひたすら入金によるポートフォリオの補正を図っていきます。

 

≪米国高配当株≫定期積立ルール

ポートフォリオの最低保有率銘柄を、毎月10~15万円で1銘柄買い増し

 

また、セクター別の保有割合はこちら。

米国保有株セクター別割合

 

ネコC
ネコC
12月買い増し予定銘柄は、RDS.BとCSCOだよ

 

けだま
けだま
追加理由や具体的な保有ポジションは個別記事で紹介していく予定です

 

【米国高配当ETF】SPYD、VYM、HDV|人気ETFを比較してみた。 こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 今回は、米国高配当ETFの比較を記事にしました...

 

その他|米国ETF&日本株

 

上記米国高配当株を含めた楽天証券での全保有銘柄一覧がこちら。

※各数値は12/1時点のものです。

米国保有株リスト

 

日本株は高配当株、JTのみ保有中。

 

現在米国小型グロース株は未保有の状態です。景気の踊り場で上下動が大きくなってきたため、利確売却後、新規買いを控えています。

けだま
けだま
グロース株は保有する場合でも趣味での少額投資のみ。売却タイミングが難しいので。やはり高配当株が好き

 

とはいえ、単に高配当株を集めることは高リスク。増配傾向やそれを支える業績(キャッシュフロー等)にも注目して銘柄を選ぶべきですね。

【比較】【高配当株vs増配株】配当利回りだけに注目すべきではない理由 こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 確かに最近、『高配当』...

 

積立NISAとideco|楽天VTI

 

2018年まではNISAを利用していましたが、2019年1月からは積立NISAに切り替えています。

▼NISAと積立NISAの違い

nisa_setsumei①NISAと積立NISAの相違点

 

【つみたてNISAとは】初心者でもわかるように解説。始め方と楽天証券での人気おすすめ商品 1,200万円超を資産運用中!のけだまです。 これから投資をはじめる初心者の方には、『つみたてNI...

 

年間利用限度額の40万円分を満額利用。

 

楽天証券で月払いの楽天カード引落を利用

 

なぜなら、ポイントが付くからです。そしてそのポイントは再投資が可能

 

ネコA
ネコA
他にはないおトクなサービスね

 

 

 

▼2019年12月2日時点評価額

つみたてNISa,ideCoでの楽天VTI

 

楽天VTIとは通称名正式名称はこちら。

 

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

 

この株を購入することによって、米国市場全体に投資している効果が得られる人気のETFです。

 

【投資信託,ETFの選び方】投資に大事なコストの話 こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 今回は投資で成功するために大事な要素である【コ...

 

楽天証券のidecoでも楽天・全米株式インデックス・ファンドを積立購入中です。

 

【ideco(イデコ)】65歳まで加入可能へ。厚労省が見直し。加入メリットを整理。 2019年4月15日の日本経済新聞で、厚生労働省が確定拠出年金の制度を大幅に見直す見込みだとの記事が掲載されまし...

 

ちなみに構成銘柄はこんな感じ。(2018年9月時点なので目安)

VTI_introduction_1_20190104

 

過去チャートを見てみると、直近1年間ではマイナスですが、長期でみると非常に高いパフォーマンスです。

VTIchart_20190104

 

けだま
けだま
気長に積立投資を継続します

 

≪参考ホームページ:楽天証券
楽天証券

米国株投資に利用中の証券会社

米国株投資は楽天証券を利用中です。

 

なぜ楽天証券なのか

 

楽天証券は株式以外も幅広く金融商品を取り扱っており、使い勝手が抜群

 

また、楽天銀行、楽天モバイルを利用している身としては、ポイント投資など相乗効果が見込める楽天証券が最もメリットのある証券会社でした。

 

ちなみにぼくは、ideco(個人型確定拠出年金)も楽天証券を利用していて、楽天VTIを購入しています。

 

その他楽天証券で取引できる商品はこちら。

  • 株式取引(現物・信用)
  • 外国株取引(米国株、中国株等、海外ETF)
  • 投資信託(積立可)
  • 債券(国内、海外)
  • 先物、オプション取引
  • FX取引
  • 金、プラチナ
  • 楽ラップ(ロボアドバイザー)
  • ideco(個人型確定拠出年金)など
idecoで長期運用することはリスクの最小化とリターン獲得にとって大事なポイント 1,200万円超を資産運用中!のけだまです。 日経新聞でこんな記事を見つけました。 DC...

楽天証券は手数料の安さが業界トップクラス

 

手数料の安さが業界トップクラスです。

 

国内株取引手数料は2種類から選べます。

 

  ① 超割コース 

 

1回の取引金額で手数料が決まるコースです。

 

また、手数料の1%分がポイントバックされます。

 

▼現物取引手数料
rakuten_tesuuryou_1-min

 

▼信用取引手数料
rakuten_tesuuryou_2-min

 

  ② いちにち定額コース  

 

少額で何度も取引される方向けのコースです。

 

長期保有目的の方は①の超割コースをおすすめします。

 

▼いちにち定額コース
rakuten_tesuuryou_3-min

 

また、米国株式の手数料体系はこちら。

 

▼米国株式取引手数料
rakuten_tesuuryou_4-min

2019年7月22日より、上記”最低手数料が無料化”されました!

また、2019年10月の消費増税で1回の取引につき、約定代金×0.45%(税込0.495%)、手数料上限は20米ドル(税込22米ドル)となっています。

 

上記以外の取引(中国株式など)手数料はこちらをご覧ください。

 

参考楽天証券サイト|手数料

 

 

楽天グループの総合力

 

楽天銀行やECサイト楽天のポイント連携など、楽天グループならではの利点がたくさん。

 

楽天グループの相乗効果という利点は、楽天証券を選ぶ大きな理由の一つになります。

 

  ①楽天銀行と連携で普通預金金利アップ  

 

rakuten_meritto_1-min

 

楽天証券口座と楽天銀行口座を開設して口座連携設定を行うと、上記メリットが享受可能。

 

特に普通預金金利が0.1%となるのがすごい。

 

2018年10月時点でメガバンク普通預金金利は0.001%です。

 

ネコA
ネコA
つまり100倍違うってこと

 

300万円を1年間メガバンクに眠らせていたら、利息は30円。楽天の場合は、3,000円。

 

  ②ポイントプログラムが豊富!  

 

楽天証券ならではの他社には真似ができない豊富さです。

rakuten_meritto_2-min

 

▼株取引、投信積立など色んな場面でいつの間にかポイントが貯まります。

rakuten_meritto_3-min

 

▼そしてそのポイントで投資ができるのです!

rakuten_meritto_4-min

 

※ポイントについて詳しくはこちら

参考>>楽天証券ホームページ
楽天証券

楽天証券以外だとマネックス証券、SBI証券

 

楽天証券以外だと、マネックス証券SBI証券が一緒に比較されることの多い証券会社です。

 

マネックス証券についてはこちらの記事で。

 

無料。マネックス証券の日本株分析ツール『銘柄スカウター』を使い倒す 1,200万円超を資産運用中!のけだまです。 マネックス証券の銘柄スカウターが日本株投資に役立...

 

マネックス証券

 

その他関連記事

 

【資産運用】ブログで資産状況を公開|2019年8月分 こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 単月の資産状況推移を公開したいと思います。 ...

 

▼投資が初めてで個別株が怖いなら…

【米国高配当ETF】SPYD、VYM、HDV|人気ETFを比較してみた。 こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 今回は、米国高配当ETFの比較を記事にしました...

 

▼投資に時間を掛けたくない場合…

【ロボアド】THEOのメリットとデメリット。 こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 米国株を中心に約1,300万円を投資、運用中で...
【THEO(テオ)2019年8月】ロボアドってどうなの?THEO(テオ)運用実績をブログで公開! ≪2019.8.25更新≫ こんにちは。けだま(@kedamafire)です。 約1,300万円...
ネコC
ネコC
ロボアドは手数料高いけどね

▼投資が皆の必須リテラシーになるかも

人生100年時代に求められるフツウの人のフツウの投資 金融庁が発表した『資産寿命』に関する初の指針が話題を呼んでいます。 ざっくり説明すると、少子高齢化...

 

▼米国株投資に関するおすすめ本

どちらも名著で有名。『敗者のゲーム』は短く読みやすい

 

けだま
けだま
株式投資ならやっぱり米国株♬

 

それではまた~

 

 

ほぼ日刊、

投資関連コラムと運用実績のブログ。

ネコA
ネコA
「けだま 投資」で検索!

更新情報はtwitterで!

 

応援のクリックをお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ネコA
ネコA
下のコメント欄から感想や質問、記事リクエスト等ぜひメッセージくださいね!
ロボアドで長期の資産形成をはじめよう。

THEO(テオ)は投資がはじめての方や20代~40代の働く男女に選ばれています。

無理なく気軽にスタートできるのは、1万円からはじめられるから。

手数料は預けた資産の1%と明確で、やめたくなれば申請から3日程度で出金可能。

あなたもTHEO(テオ)で長期的な資産形成をはじめてみませんか?

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA