News/Topic

単利と複利の違いをグラフでわかりやすく解説

≪2019.6.14更新≫
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ

 

“金利”には2種類あるのをご存知ですか?

 

“単利”と”複利”の2種類。

 

これ、どちらで運用するかで、未来に受け取れる運用リターンが数倍規模で変わってくることのあるとても大事な知識です。

 

今日はその違い=リターンの差の大きさをグラフで表現します。

 

ネコA
ネコA
『複利』は資産運用における強力な”魔法”だよ

 

資産運用は”複利”を意識して運用しましょう!

 

ほぼ日刊、

投資関連コラムと運用実績のブログ。

ネコA
ネコA
『けだま 投資』で検索♬

更新情報はtwitterで!

 

 

『単利』と『複利』の違い


はじめに、それぞれの用語を一言で説明するとこうなります。

 

単利とは“元本”だけに利子が付くこと
複利とは“元本+利子”に利子が付くこと

 

『単利』の図解イメージ 

 

単利は、足し算で利子が増加していきます。

compound interest_description_1

 

『複利』の図解イメージ 

 

複利は、掛け算で利子が増加していきます。

compound interest_description_2

『複利』とはリターンがリターンを生む効果


『複利』の考え方がさらによくわかる「ニワトリと卵のたとえ話」があります。

 

これは、ロボアドWealthNavi (ウェルスナビ)のホームページにあるコラムで掲載されていた記事で、非常に分かりやすかったため抜粋して紹介します。

 

compound interest_description_3≪出所:ウェルスナビ≫

 

『単利』が足し算で、『複利』が掛け算という例えが視覚的にわかる良い図ですね♪

 

卵を食べてしまう(=単利)ことなく、ニワトリに育てる(=複利)ことで、得られる卵は掛け算で増えていき、時間が経てば経つほど単利と複利の差は取返しがつかないほど大きく広がります。

 

年率5%で運用すると30年でリターンに2倍近く差が出る


それでは具体的なリターンの差をグラフで見てみましょう。

 

例示するグラフの前提条件

元本100万円を年率5%で運用。30年後までの運用結果を5年毎にグラフ化

 

運用結果【1~5年目】

 

5年時点では、まだその差は気付かない程度

 

※薄青=単利|濃青=複利

compound interest_description_4

 

運用結果【6~10年目】


10年時点で、徐々に差が大きくなり始めます

 

※薄青=単利|濃青=複利

compound interest_description_5

 

運用結果【11~15年目】


15年時点で、さらに差は拡大

 

※薄青=単利|濃青=複利

compound interest_description_6

 

運用結果【16~20年目】


20年時点で、もはや取返しがつかないレベル

 

※薄青=単利|濃青=複利

compound interest_description_7

 

運用結果【21~25年目】


25年時点で、元本以上の差単利運用を後悔しても時すでに遅し。。

 

※薄青=単利|濃青=複利

compound interest_description_8

 

運用結果【26~30年目】


30年。ついに約2倍程度の差がつきました。

 

※薄青=単利|濃青=複利

compound interest_description_9

 

全体運用結果【1~30年目】

 

最後に参考までに、1年目を”1″とした場合の増加率はこちらです。

 

※薄青=単利|濃青=複利

compound interest_description_10
  • 単利では、30年後に元本が2.38倍
  • 複利では、30年後に元本が4.11倍

 

初めは効果を感じにくいですが、継続すると加速度的に差が広がります。

 

その差に気づいたときにはもはや追いつくことができません。

 

まさに、「時間を味方につける」長期投資の最大の武器が”複利”です。

 

ネコB
ネコB
かのアインシュタインも複利を人類最大の数学的発見と表現したんだ

 

複利で運用できる商品


 

投資未経験の方、投資に時間を割きたくない方向け

≪出所:THEO(テオ)≫

 

 

THEO(テオ)では自動で再投資をすることで、「複利効果」が得られます。

 

ネコB
ネコB
評価額が上昇してても出金したら複利効果を得られません!

 

意識することなく、自動で「複利効果」が効くように運用してくれるため、非常に便利。

 

資産運用とはどんなものか、ひとまず試してみたい人にはもってこいの手段です。

 

▼運用実績記事はこちら

【THEO(テオ)2019年8月】ロボアドってどうなの?THEO(テオ)運用実績をブログで公開! ≪2019.8.25更新≫ こんにちは。けだま(@kedamafire)です。 約1,300万円...

 

▼ドコモユーザーはTHEO+ docomoがお得

資産運用はTHEO+docomoではじめる。dポイントが勝手に貯まるお得な特典 この記事では、THEO+docomo(テオ"プラス"ドコモ)を紹介します。 最近この広告を見かけた...

 

投資未経験の方、本格的に資産運用していきたい方

≪出所:楽天証券≫

 

国が国民の資産形成を後押しするために設けている税制優遇制度、NISA。

 

そのうち、『つみたてNISA』も複利運用ができる商品です。

 

ネコC
ネコC
分配金が出ないつみたてNISAは選択した運用商品内で配当再投資されているものが多いよ♬

 

つみたてNISAについてはこちらの詳細解説記事をご覧ください。

 

【つみたてNISAとは】初心者でもわかるように解説。始め方と楽天証券での人気おすすめ商品 1,200万円超を資産運用中!のけだまです。 これから投資をはじめる初心者の方には、『つみたてNI...

 

投資上級者、リスク管理ができる程度に投資経験のある方

 

為替取引である資産運用型FXトラリピでも、利益を出金せずに発注に組み込んでいけば「複利効果」が得られます

 

投資初心者の方にはおすすめしません。

 

THEOやつみたてNISAで運用を行っていると、株式相場や為替相場がどんな値動きをするのか、だからどのくらいの距離感で投資と付き合っていくべきか、という肌感ができるはずです。

 

そのうえで、自分の投資にトラリピを組み込むべきか検討してみてくださいね。

 

▼トラリピ運用実績記事はこちら

https://kedamafire.com/archives/12380394.html

 

単利と複利;さいごに

 

コツコツ積立投資をする。

 

早くから投資をはじめて時間を味方につける。

 

そういったほんの少しの差で未来の投資リターンが大きく変わります

 

複利を意識的に利用して将来のリターンを最大化しましょう。

 

ネコA
ネコA
投資は始めるのが早ければ早いほど有利♬

 

けだま
けだま
何かを始めるのに遅いことはない!思い立った日が最短だよね

 

それではまた~

★★★

ほぼ日刊、

投資関連コラムと運用実績ブログ。

ネコA
ネコA
『投資 けだま』で検索♬

更新情報はtwitterで!

 

応援のクリックをお願いします♪
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ

ネコC
ネコC
下のコメント欄からぜひ感想やこんな記事が読みたいといったリクエストを送ってね♬
ロボアドで長期の資産形成をはじめよう。

THEO(テオ)は投資がはじめての方や20代~40代の働く男女に選ばれています。

無理なく気軽にスタートできるのは、1万円からはじめられるから。

手数料は預けた資産の1%と明確で、やめたくなれば申請から3日程度で出金可能。

あなたもTHEO(テオ)で長期的な資産形成をはじめてみませんか?

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA