News/Topic

米国株投資をマネックス証券で始めるメリットは?他社とも比較してまとめてみた。

≪2019.7.7作成≫
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

こんにちは、けだま(@kedamafire)です。

 

株式投資、特に米国株投資を始めたい方にとって、『どの証券会社を選択するか』はとても重要且つ難しい悩みですよね。

 

ネコC
ネコC
はじめてだと何を基準に選択すれば良いかわからない…

 

はっきり言って、サービスレベルやコスト面で、選択肢は大手ネット証券の3社しかありません。

 

大手ネット証券3社
  1. SBI証券
  2. 楽天証券
  3. マネックス証券
ネコA
ネコA
ネット証券のシェア1位、2位、3位の面々ね

 

この記事では、株式投資、特に米国株投資を始めるにあたり、どの証券会社を選択すべきかについて、比較するポイントを紹介していきます。

 

ネコB
ネコB
今回は特にマネックス証券のサービスを紹介します

 

けだま
けだま
別記事で、SBI証券、楽天証券のサービスも紹介予定です♪

 

  1. 大手ネット証券3社のコスト比較
  2. マネックス証券を利用した場合のメリット
  3. マネックス証券での米国株投資ライフをシミュレーション
  4. マネックス証券のキャンペーン
  5. マネックス証券の口座開設方法

 

人生100年時代に求められるフツウの人のフツウの投資 金融庁が発表した『資産寿命』に関する初の指針が話題を呼んでいます。 ざっくり説明すると、少子高齢化...

 

ほぼ日刊、

投資関連コラムと運用実績のブログ。

ネコA
ネコA
『けだま 投資』で検索♬

更新情報はtwitterで!

 

 

はじめに;ぼくが米国株投資で利用している証券会社

 

はじめに、ぼく自身の米国株投資における利用証券会社をお話しておきます。

 

保有証券口座は?

 

けだま
けだま
SBI証券楽天証券マネックス証券全て保有してます
ネコC
ネコC
どう使い分けてるの?
けだま
けだま
SBI証券ではMMFを利用。
楽天証券では米国株投資のメイン利用。
マネックス証券ではオンラインセミナーと日本株分析ツール『銘柄スカウター』を利用してるよ

 

3つの証券口座を保有している理由、現在マネックス証券をメイン利用していない経緯はこちら。

 

初めて株式投資を始める際、右も左もわからず最も有名だったSBI証券で口座を開設。

 

しかし、サイトがわかりづらく株をどのように買えばいいかさっぱりで、その後1年間何もせず。

 

そんな時に、楽天証券を知り口座開設。

 

サイトのわかりやすさに感動し、早速NISAで株式投資を開始。

 

その後、たまたま『銘柄スカウター』という日本株分析ツールを提供しているマネックス証券を見つける。

 

マネックス証券の便利な分析ツールやオンラインセミナーを利用しながらも、楽天証券に不満を感じていなかったことから、メインの投資利用口座へ乗り換えまではせず現在に至る。

 

ネコA
ネコA
知名度順に口座開設をしていったってことね

 

そう。もし株式投資を検討し始めた段階で、ネット大手3社を横並びで比較できていたら沈黙の1年間はなかったのではないかととても後悔しています。

 

過去最長11年目の景気拡大期を迎える米国経済においては、優良銘柄に早期に投資をして保有し続けている人がシンプルに資産を増加させているためです。

 

ですので、この記事ではネット証券大手3社のコスト比較とともに、相対的に知名度が低いマネックス証券の特長を紹介していきます。

 

比較検討する材料になればとてもうれしいです。

 

2019年8月|米国高配当株|配当再投資戦略の実践をブログで公開 ≪2019.8.19更新≫ こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 現在約1,300...

 

米国株投資;大手ネット証券3社のコスト比較

 

個人的に最も重視したい点は、使いやすさ。

 

しかしながら、使いやすさとは所詮個々人の感覚に過ぎませんよね。

 

どこが最も優れているかを誰もが同じように比較できるのは、やはりまずはコストです。

 

米国株取引手数料比較

マネックス証券SBI証券楽天証券
最低取引手数料0.1米ドル5米ドル0.01米ドル
取引手数料約定金額×0.45%約定金額×0.45%約定金額×0.45%
最大取引手数料20米ドル20米ドル20米ドル

≪2019.7.7時点≫

 

手数料の最安値は、最低取引手数料が最安の楽天証券ということになりますね。

 

ネコC
ネコC
2019年7月7日時点ではね

 

7/4に最低取引手数料を0.1米ドルにするとマネックス証券が発表後、7/5に最低取引手数料を0.01米ドルにすると楽天証券が発表しました。

 

ネコA
ネコA
この値下げ合戦はまだ続きそう

 

上記一覧表をもう少し具体的に説明します。

 

米国株投資;最低取引手数料

マネックス証券SBI証券楽天証券
最低取引手数料0.1米ドル5米ドル0.01米ドル
効率的買付金額22.3ドル以上1,111,2ドル以上2.3ドル以上
1ドル105円だと2,341円116,676円241円

≪2019.7.7時点≫

 

例えば、SBI証券の場合。

 

1回の株式買付あたりの金額が、116,676円未満では手数料が固定で5ドル分徴収されます。

 

ネコB
ネコB
1万円分買ったとしても、手数料5ドルね

 

つまり、どうせなら、120,000円程度で株式買付しないと非効率で損になる、ということです。

 

ネコC
ネコC
ボーナス待たないと買えないっす

 

ところが、マネックス証券、楽天証券では、

 

  • マネックス証券の場合、約2,400円
  • 楽天証券の場合、約250円

 

が手数料を考慮こうりょした場合の効率的な最低投資金額になります。

 

ネコA
ネコA
投資初心者やコツコツ投資したい層にやさしい手数料設定よね

 

はっきり言って、数百円を毎日買付してると自分が消費する買付時間の方がもったいないので、月1回、10,000円~100,000円の間で買付を行うのが賢い投資でしょう。

 

ネコB
ネコB
上記以外に為替手数料も発生するしね

 

そう考えると、コスト面ではマネックス証券楽天証券が選択すべき証券会社となりますね。

 

 

米国株投資;取引手数料,最大取引手数料

マネックス証券SBI証券楽天証券
最低取引手数料0.1米ドル5米ドル0.01米ドル
取引手数料約定金額×0.45%約定金額×0.45%約定金額×0.45%
最大取引手数料20米ドル20米ドル20米ドル

≪2019.7.7時点≫

 

取引手数料、最大取引手数料は、各社共通です。

 

約定金額が、4,444ドル(≒466,620円)以上だと、手数料が20ドル(≒2,100円)で固定されます。

 

ネコA
ネコA
1回あたり約50万円以上を買付する場合は、手数料がドンドンお得になるってことね。

 

ネコC
ネコC
ぼくには関係ない話だわw

 

けだま
けだま
約定金額とは、注文が執行された金額、つまり株を買った金額ね

 

米国株投資;コスト比較のまとめ

マネックス証券SBI証券楽天証券
最低取引手数料0.1米ドル5米ドル0.01米ドル
効率的買付金額22.3ドル以上1,111,2ドル以上2.3ドル以上
1ドル105円だと2,341円116,676円241円

≪2019.7.7時点≫

 

ここまでのポイントは、大手ネット証券3社の手数料差は上記表の『最低取引手数料』にあるということ。

 

1回あたりの投資金額が、

約2,400円未満の場合
  • 楽天証券がお得!

 

約117,000円未満の場合
  • 楽天証券かマネックス証券どちらかがお得!

 

ということです。

 

もっと具体的に比較すると、

 

投資金額100ドル(≒1万円)の場合、

  • SBI証券の手数料税抜5ドル(≒525円)
  • マネックス証券、楽天証券の場合税抜0.225ドル(≒24円)
ネコA
ネコA
24円って!!!

 

米国株投資家の間では『配当再投資』が人気です。

 

複利効果で資産増加のスピードが加速するためです。

 

とはいえ、投資はじめて間もなくは獲得できる配当金は多くありません。

 

ネコC
ネコC
配当利回り4%の株を100万円分買うと、4万円/年の配当金ってぐらい

 

米国株のほとんどは、年4回に分けて配当を出すため、この例では3か月に1回=1万円ということですね。

 

これをマネックス証券、楽天証券の場合、手数料を気にせず配当再投資に回せるということは、証券会社を選択するうえで最も魅力的な点です。

 

では、コスト以外のサービスで選択する理由があるか、マネックス証券の特長や利用メリットを見ていきましょう。

 

▼楽天証券についてはこの記事で特長を紹介してます

2019年8月|米国高配当株|配当再投資戦略の実践をブログで公開 ≪2019.8.19更新≫ こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 現在約1,300...

 

米国株投資;マネックス証券の特長,メリット

≪出所:マネックス証券≫※赤枠は当方付加

 

マネックス証券の特長をピックアップします。

 

コストはこれまで見てきた通り、言うまでもなくトップクラスですね。

 

それ以外で個人的に感じている特長はこちら。

 

マネックス証券の特長,利用メリット
  • 豊富な海外投資商品
ネコA
ネコA
特に米国株の取扱数が大手3社の中で圧倒的に多い
  • 先進的な商品・サービス
ネコB
ネコB
主要ネット証券で唯一逆指値注文が可能で米株取引専用スマホアプリ有。時間外取引が可能。
  • 米国株投資家の為の投資情報が充実
ネコC
ネコC
投資情報メディア『マネークリップ』、口座保有者向けの無料オンラインセミナー有益!

 

それぞれ個別に見ていく前に、上記特長を形作る土台にもなっているマネックス証券の本質的なカラーはこちら。

 

顧客の声を踏まえてサービス改善を行っていく姿勢とスピードが素晴らしい

 

当たり前のようですが、これを顧客に感じさせる会社は肌感として信頼できます。

 

ネコA
ネコA
投資って証券会社と20年以上の長い付き合いになるから、信頼できる会社かって超重要

 

どこからこれを感じたかというと、

 

  • 米国株の取扱銘柄数がドンドン増えている
  • 日本株分析ツール『銘柄スカウター』のバージョンアップが頻繁

 

これって、顧客の声に基づき日々改善対応されていることによるバージョンアップなんです。

 

その日々の改善はマネックス証券のホームページで公開されています。

 

≪出所:マネックス証券≫

 

例えば5月には、マネックスポイントという独自ポイントが、暗号資産(ビットコイン、イーサリアム、リップル)と交換できるように仕様が更新されました。

 

ネコA
ネコA
これも顧客の声を受けてサクッと対応した結果だそう

 

相当細かい要望まで拾い上げられているため、ぜひ一度ご覧ください。

 

ネコB
ネコB
大手の金融機関ってシステム改修の規模に関わらず、リリースまでに最低半年かかるようなところもたくさんあるよ…

 

けだま
けだま
マネックス証券ならではの顧客目線のスピード対応は好印象

 

お客様からのご意見・ご要望への対応

≪出所:マネックス証券≫

 

マネックス証券;圧倒的な米国株取扱い銘柄数

マネックス証券SBI証券楽天証券
米国普通株,ADR,ETF数3,400銘柄超2,161銘柄2,077銘柄

≪2019.7.1時点≫

 

ネコA
ネコA
ほんと圧倒的ね

 

これ、何がポイントかっていうと、数が多いことではありません。なぜ多いのかってことの方が重要です。

 

投資初めてのうちは、数が多くたって探しきれませんので。

 

理由は上述した顧客目線とスピード対応の賜物です。

 

≪出所:マネックス証券≫

 

例えば、上記7/4分では18銘柄が加えられていました。数日単位でどんどん追加されています。

 

投資に慣れてきて、『投資したいけど銘柄取り扱いがない』となっても、マネックス証券なら要望に応えてくれるだろうとの安心感。

 

取扱銘柄数の多さという事実からわかるマネックス証券の特長はここですね。

 

マネックス証券ではDRIP(もしくは疑似的にDRIPを実現する仕様)も検討中のようです。

実現すれば配当再投資戦略の大きな武器になります。

DRIPとはこちら

 

マネックス証券;先進的なサービス

 

マネックス証券は投資家のかゆいところに手が届くサービスが多い。

 

例えば、今後の相場地合いで活きそうな『急落時も安心の逆指値注文』、決算発表シーズンにも活躍する『時間外取引』、大手ネット証券で唯一の『米国株取引専用スマホアプリ』がマネックス証券ならではです。

 

ネコB
ネコB
順番に見ていきましょう

 

急落時も安心、『逆指値注文』

≪出所:マネックス証券≫

 

大手ネット証券で『逆指値注文』ができるのは、マネックス証券だけです。

 

逆指値注文とは

あらかじめ条件を指定し「株価が下がり、その指定価格を下回れば売る」ことができる注文方法。

株価の下落局面において損失を限定する「損切」を効果的に活用するための注文手法。

 

日本株には、ストップ高・ストップ安という『値幅制限』があります。

 

1日当たりの株価の上昇・下降幅が決められているわけです。

 

米国株にはそういった制度はありませんので、1日で半値になるような事態も当然起こりえます。

 

マネックス証券では、あらかじめ「〇〇ドルまで下がったら売り注文を発動する」という設定が可能で、その設定は最大90日間も有効注文として残しておくことが可能。

 

原則長期投資においては、余裕資金でもってBuy&Holdスタンスで臨み、株価が大きく下落しようとも市場に留まり続けることが基本戦略となります。

 

とはいえ、ここまで下がった時は撤退するとラインを設定しておくことは悪くない。

 

例えば、アマゾン・ドット・コムのように配当のない成長株へ投資している場合は、細目に逆指値を設定することは投資戦略上ありでしょう。

 

決算発表シーズンにも役立つ、『時間外取引』

≪出所:マネックス証券≫

 

マネックス証券では、通常の取引時間=立会時間に加えて、プレ・マーケット、アフター・マーケット含め合計12時間、米国株取引が可能です。

 

これの何がいいのか。

 

企業の決算発表は、立会時間以降、現地時間で16:00以降に行われるケースが多いです。

 

ネコC
ネコC
『時間外で株価が〇%上昇、とか下降』とかよく耳にするよね

 

そう。そういうケースの場合、立会時間まで待たなければならないわけですが、マネックス証券の場合は、対処がとれる。

 

投資したい企業の市場予想を大きく上回る決算を確認したうえで、アフター・マーケット中に買い注文を入れることが可能なわけです。

 

ネコA
ネコA
ないよりはあったほうが投資戦略が広がるよね

 

大手ネット証券唯一、『米株取引専用スマホアプリ』

≪出所:マネックス証券≫

 

例えばSBI証券や楽天証券の場合でもスマホから注文は可能です。

 

ただし、スマホでパソコンの画面を見ながらの注文となります。

 

よって、拡大・縮小繰り返しながら指先で操作するストレスフルスタイルです。。

 

スマホアプリでは当然こういったことはないため、パソコンを普段あまり使わない人にとっては特に魅力的なポイントではないでしょうか。

 

個別銘柄情報やニュースもアプリ内でチェックできるため、いつでもどこでも米国株に向き合えます。

 

マネックス証券;米国株投資家のための投資情報が充実

≪出所:マネックス証券≫

 

マネックス証券の口座保有者が無料で使えるツールや確認できる情報が充実しています。

 

けだま
けだま
ほぼ毎日活用してます♬
あと月一のオンラインセミナーも活用してるよ!

 

  • 日本人アナリストのテーマ毎分析資料
  • 会社四季報電子版が見られる
  • JPモルガンが期間投資家向けに発行しているアナリストレポートが読める
  • トレードステーションが日次発行する『米国株マーケットEYE』の日本語訳版が読める
  • 米国株投資家の間で有名な広瀬隆雄氏の月次オンラインセミナーに参加できる
ネコA
ネコA
他にもたくさん!口座開設するだけでもこんなに情報収集先が増えてお得

 

また、米国株ではありませんが、日本株の分析ツール『銘柄スカウター』も口座開設者は無料で利用できます。

 

▼銘柄スカウターについてはこちらで紹介

無料。マネックス証券の日本株分析ツール『銘柄スカウター』を使い倒す 1,200万円超を資産運用中!のけだまです。 マネックス証券の銘柄スカウターが日本株投資に役立...

 

マネックス証券;米国株投資ライフをシミュレーション

さて、ここまで見てきたコストやサービスを使って、マネックス証券でどんな米国株投資スタイルができるか考えてみました。

 

株式の購入単位が100株の日本株と違い1株から購入できる米国株は、マネックス証券が引き下げた最低取引手数料のメリットを存分に活用できます。

 

つまり、米国株に投資したいけど、まずは少額ではじめたい人にとってマネックス証券がハマる可能性が高いです。

 

ケース①世界トップ企業に1株ずつ投資し株主になってみる

銘柄ティッカー株価日本円換算手数料
マイクロソフトMSFT137$13,700円62円
アップルAAPL204$20,400円92円
フェイスブックFB196$19,600円89円
アリババBABA173$17,300円78円
アルファベットGOOGL1,132$113,200円510円
合計1,842$184,200円831円

※株価は7/7時点、1ドル=100円で日本円換算

 

1ドルから買える米国株の特徴と最低取引手数料が引き下げられたマネックス証券利用メリットを活用すると、総額20万円以内で世界トップ企業に投資でき、手数料は約800円程度で済みます。

 

ネコB
ネコB
※楽天証券の場合も同じ手数料金額となる計算です

 

ちなみに、最低取引手数料が5$だった時の手数料(7/7時点のSBI証券も同様)はこちら。

 

銘柄ティッカー株価日本円換算手数料
マイクロソフトMSFT137$13,700円500円
アップルAAPL204$20,400円500円
フェイスブックFB196$19,600円500円
アリババBABA173$17,300円500円
アルファベットGOOGL1,132$113,200円510円
合計1,842$184,200円2,510円

※株価は7/7時点、1ドル=100円で日本円換算

 

このように、1,700円程度差が出てきます。

 

少額で米国株投資を試すにはマネックス証券を検討する価値があると言えるでしょう。

 

ケース②最低取引手数料引き下げをフル活用し配当再投資を加速する

銘柄ティッカー株価日本円換算10株購入
コカ・コーラKO52$5,200円52,000円
AT&TT34$3,400円34,000円
アルトリアMO48$4,800円48,000円
アッヴィABBV72$7,200円72,000円
エクソン・モービルXOM76$7,600円76,000円
合計1,842$28,200円282,000円

※株価は7/7時点、1ドル=100円で日本円換算

 

最低取引手数料が引き下げられたことにより、高配当株投資家にとってもメリットが広がります。

 

上記のように高配当株へ投資した場合、受け取ることができる配当は以下の通りです。

 

銘柄ティッカー配当日本円換算10株分配当
コカ・コーラKO1.6$160円1,600円
AT&TT2.04$204円2,040円
アルトリアMO3.20$320円3,200円
アッヴィABBV4.28$428円4,280円
エクソン・モービルXOM3.48$348円3,480円
合計14.6$1,460円14,600円

※7/7時点、1ドル=100円で日本円換算

 

282,000円の高配当株投資をすることで、年間14,600円の配当を得ることができます。

 

ネコC
ネコC
約28万円の投資で、ひと月千円昇給した状態を作り出せるわけね

 

配当利回りは、約5.1%と比較的高い水準の数値です。

 

受け取った配当は使わずにそのまま再投資することが、最も早くお金持ちになる方法の一つです。

 

ネコB
ネコB
これを複利で投資するといいます

 

とはいえこれまでは、約1,111ドル(約12万円)以上での株式買付ではないと高い手数料が取られて非効率な状態でした。

 

それが、マネックス証券の場合、約22,3ドル(約2,500円)に引き下げられたため、配当再投資のペースを繰り上げることができます。

 

配当を再投資すればするほど、もらえる配当が増えることになるため、資産を雪だるま式に増やしていくことができるわけです。

 

単利と複利の違いをグラフでわかりやすく解説 "金利"には2種類あるのをご存知ですか? "単利"と"複利"の2種類。 これ、どちら...
【米国株&ETF】配当成長株の魅力。魅力!魅力!! 1,200万円超を投資運用中!のけだまです。 配当成長株とは、毎期増配を続けている銘柄のことを指し...

 

マネックス証券;米国株投資デビューキャンペーン

 

ここで、マネックス証券のキャンペーンを確認しておきます。

 

ネコA
ネコA
せっかくならお得にはじめたいもんね!

 

うん、でもね、キャンペーンによる特典は一過性のものだから、上述したコストとサービスでもってどの証券口座を活用するか決めましょう。

 

どちらもよくて決められない場合は、キャンペーンの優劣で決めればよいですね。

 

マネックス証券のキャンペーン①

≪出所:マネックス証券≫

 

外国株取引口座に、初回入金日から20日間の米国株取引手数料(税抜)を、最大3万円キャッシュバック。

 

詳細はマネックス証券HPへ。

 

マネックス証券のキャンペーン②

 

ネコC
ネコC
これはとてもメリットのあるキャンペーン!

 

7/8にリリースされる最低取引手数料の引き下げに合わせて行われるキャンペーンです。

 

詳細はマネックス証券HPへ。

 

マネックス証券のキャンペーン③

≪出所:マネックス証券≫

 

口座保有者且つ2019年7月4日~7月19日のキャンペーンエントリー対象者へ、『米国厳選銘柄レポートBOOK』プレゼント!

 

ネコA
ネコA
こういうの好き。すぐ欲しくなる

 

詳細はマネックス証券HPへ。

 

その他、

  • 米国ETF売買手数料実質無料プログラム
  • クイズに答えてアメリカ旅行プレゼント
  • 新規口座開設でマネックスポイントプレゼント

など、随時キャンペーンが開催されています。

 

どの証券会社を利用しようか迷ったら、最後はキャンペーンで比較してみましょう。

 

マネックス証券の口座開設方法

さて、最後にマネックス証券での口座開設方法を紹介します。

 

さすがネット証券だけあって、紙は一切ありません。

 

webで最短3分程度。

 

マネックス証券;①口座開設申込フォームへ

≪出所:マネックス証券≫

 

マネックス証券HPから、上記『口座開設はこちら』をクリック。

 

マネックス証券;②申込フォーム入力

≪出所:マネックス証券≫

 

ご本人情報、入金先金融機関情報、特定口座開設有無など、フォームに沿って入力を行います。

 

マネックス証券;③本人確認書類のアップロード

≪出所:マネックス証券≫

 

本人確認資料をwebでアップロードします。

 

マネックス証券;④郵送される口座開設通知を受領

 

受け取ったらこれで手続きは完了です。

 

ネコC
ネコC
対面式の金融機関とは比べ物にならないスピードとかんたんさだよ

 

まとめ;マネックス証券で米国株投資を始めるメリット

 

最後にまとめます。

 

  1. マネックス証券の最低取引手数料は0.1ドルに。
  2. 米国株を低コストで『試しに買ってみる』を実現。
  3. 米国高配当株の配当再投資戦略とも相性良い低コスト。
  4. ただし、楽天証券も同様に低コスト。
  5. マネックス証券のサービスの特長を見極めて証券会社を選択すべし
  6. 口座開設者向けの優れたツール、セミナーといったバックアップサービスはマネックス証券の大きな特長の一つ
  7. 最大の特長は、顧客の声を即座に取り入れる顧客第一企業としての信頼感

 

米国株投資を検討するあなたの参考になればうれしいです。

 

▼投資がはじめてならまずはつみたてNISAを検討しよう

【つみたてNISAとは】初心者でもわかるように解説。始め方と楽天証券での人気おすすめ商品 1,200万円超を資産運用中!のけだまです。 これから投資をはじめる初心者の方には、『つみたてNI...

 

▼米国高配当ETFの人気ETFを比較してみました

【米国高配当ETF】SPYD、VYM、HDV|人気ETFを比較してみた。 こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 今回は、米国高配当ETFの比較を記事にしました...

 

▼ノンフィクション。これが米国株の秘める可能性です

株式投資はギャンブルじゃない。ロナルド・リード氏に学ぶ一つの生き方と投資法 米バーモント州のロナルド・リード氏といえば、2014年に一躍有名になった投資家です。 当時の報道を...

 

けだま
けだま
フツウの人のフツウの投資をブログで紹介しています!また見にきてください!

 

それではまた~

ほぼ日刊、

投資関連コラムと運用実績のブログ。

ネコA
ネコA
『投資 けだま』で検索♬

更新情報はtwitterへ

 

応援のクリックをお願いします♬

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ロボアドで長期の資産形成をはじめよう。

THEO(テオ)は投資がはじめての方や20代~40代の働く男女に選ばれています。

無理なく気軽にスタートできるのは、1万円からはじめられるから。

手数料は預けた資産の1%と明確で、やめたくなれば申請から3日程度で出金可能。

あなたもTHEO(テオ)で長期的な資産形成をはじめてみませんか?

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA