雑記

[家計管理][節約]kyash(キャッシュ)でポイントバックがありました。

ブログ_家計管理
「kyash」(キャッシュ)ではじめてポイントバックがありました。

これから使ってみようかなとお考えの方向けに、キャプチャなど掲載しておきますね(^^)v

はじめに、「kyash」(キャッシュ)って何??という方はこちらのリンク記事内でまとめておりますので、ぜひご覧ください。

▼ポイントの二重取りが可能なお得で便利なヴァーチャル&リアルカードです!

[記事リンク:]

初ポイントバックがあったよー!

2018年7月使用分のポイントバックがありました。

kyashの利点は、ポイントが二重取りできるところです。

①kyashからのポイントバック、使用分×2%
②kyashに紐付けて自動チャージなどで利用するクレジットカードの独自ポイント
(私は楽天カードを紐付けて楽天ポイントを貯めています。)

今日は①のポイントバックについての内容です(^^)/

ポイントバック対象

▼カードの到着が7月27日だったので、対象は以下の2日間のみです。
家計管理_kyash①

7月28日 薬局   650円
7月29日 喫茶店  320円
7月29日 コンビニ 100円

合計 1,070円  が、ポイントバック対象です。

地味な出費ですね。。(^^;

薬局でも喫茶店でもコンビニでも使えます。

kyashを持っていれば小銭を持ち歩かなくていいので、財布が軽くなりました!
早く完全キャッシュレス化して身軽な生活を送りたいです(^^)v

それが、kyashを活用する目的の一つです。

なお、kyashだとポイントを二重取りできるし、落としてもアプリ画面から即座に利用停止処理ができるため、クレジットカードを常時持ち歩くよりも安心です。

▼kyashのメリット・デメリットについては、こちらの記事にまとめています。
[記事リンク:]

ポイントバック

ポイントバックは、締め日の1か月後、8月30日に付与されていました。

対象1,070円 × 2% で、21円です。

家計管理_kyash②.jpg

今後の使用計画

2018年9月から、nanacoやポンタカードなど日常使いのカードを全てkyashに一本化するつもりです。

無料のオンライン家計簿アプリzaimで付けている家計簿によると、私は大体1日1,000円~1,500円程出費をしているため、

1,500円 × 30日 = \45,000 × 2% = 900円分のポイントバックが目途になります。

交際費や臨時出費でもkyashを使っていれば、携帯代くらいは賄えるかもしれません。

※携帯は、楽天モバイルを利用しており、月額1,730円です。

キャンペーン中


飲み会の割り勘などのシーンでの集金で使える、請求機能を使うとkyash残高のプレゼントがもらえるキャンペーン中のようです。

家計管理_kyash⑤.jpg

正直、kyash残高+200円という額は全く魅力的ではないですが(笑)、普通に便利な機能だから使ってみたいですね。

キャンペーン詳細は、こちらのホームページからご確認ください。

[リンク:kyashでスマート集金くキャンペーン]

kyashの利用申込はかんたん!

本人確認がないから1分ほどですぐに簡単に申込ができます。
家計管理_kyash④.jpg

カード自体のデザインもかっこいいんです。
鮮やかな水色です。なかなか見ないカードの色ですよね。
Kyashカードイメージ

よろしければ、お得で便利なkyashでポイントと利便性を手に入れてみてはいかがでしょうか。

それではまた~

ロボアドで長期の資産形成をはじめよう。

THEO(テオ)は投資がはじめての方や20代~40代の働く男女に選ばれています。

無理なく気軽にスタートできるのは、1万円からはじめられるから。

手数料は預けた資産の1%と明確で、やめたくなれば申請から3日程度で出金可能。

あなたもTHEO(テオ)で長期的な資産形成をはじめてみませんか?

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA