News/Topic

ふるさと納税|Apple製品

ふるさと納税
≪2018.12.22更新≫Twitterけだま@kedamafire

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

平成30年分のふるさと納税の受付期限が近づいてきましたね。

けだまは先週、みかん10kg分の返礼を受け取って、限度額いっぱいとなりました。

ところで、年末にアップルウォッチを買おうかなと思って検索していたら、ふるさと納税サイトが引っかかりまして。。

あるんですね。。ふるさと納税で手に入れればよかった。。(^-^;

制度主旨からは微妙なんでしょうが、損得勘定でみると得しかありません2,000円の自己負担で済んでしまうわけですから。

来年は規制強化されて、今年で最後になるんでしょう。こういうの。

クリックすると別ウィンドウで開き拡大してご覧いただけます

apple watch_201812_1

クリックすると別ウィンドウで開き拡大してご覧いただけます

ipad_201812_2

クリックすると別ウィンドウで開き拡大してご覧いただけます

apple tv_201812_3

上記お礼の品は、このサイトでしか掲載されていませんでした

①と②は『福岡県直方市』で検索
③は、『福岡県行橋市』で検索すると出てきます。

[サイトリンク:ふるなび]

制度をざっくり説明すると・・

独身で年収600万円の方の場合、ふるさと納税という寄付制度が

約77,000円分利用できます

そのうち、2,000円分を除き残りは所得税・住民税から控除(還付・減額)されます。

寄付をすると自治体からお礼の品が返送されてきます。

つまり、2,000円の負担で各自治体のお礼の品がもらえることになります

▼クリックすると別ウィンドウで開き拡大してご覧いただけます
furusatonouzei_20181004③

いわば官製通販と化したようなおかしな制度ですが、利用できる公的な税制優遇制度は使わないと損ですよね。

詳細制度概要はこちら

▼詳細な制度概要はこちらで説明しています。

▼体験型のユニークな返礼品のふるさと納税はこちらで紹介

寄付金額は世帯構成や年収によって異なるためご注意ください!

[サイトリンク:ふるなび]

それではまた~

★★★

▼投資・経済関連コラム的記事

記事リンク今日の1分脳内

▼資産運用関連のNews|Topic記事

記事リンクNews|Topic一覧

▼資産運用実績

記事リンク運用実績

▼資産運用スタートマニュアル

記事リンク:スタートマニュアル

★★★

Twitterけだま@kedamafire

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

マネックス証券 株主優待

THEO+ docomo

ロボアドで長期の資産形成をはじめよう。

THEO(テオ)は投資がはじめての方や20代~40代の働く男女に選ばれています。

無理なく気軽にスタートできるのは、1万円からはじめられるから。

手数料は預けた資産の1%と明確で、やめたくなれば申請から3日程度で出金可能。

あなたもTHEO(テオ)で長期的な資産形成をはじめてみませんか?

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA