【ポケット辞書】単利と複利

 

単利と複利

単利とは、“元本”だけに利子がつくこと

複利とは、“元本+利子”に利子がつくこと

 

単利と複利とは、金利の付き方を表す言葉です。

 

単利とは”元本”だけに利子がつくことを指すため、100万円を年利1%の商品で単利運用した場合、利息は毎年1万円で一定となります。

 

複利とは”元本+利子”だけに利子がつくことを指すため、100万円を年利1%の商品で複利運用した場合、利息は毎年増加していくことになります。

 

投資,資産運用においては複利で運用することが合理的とされており、かの有名なアインシュタインは、複利を『人類最大の発明』『宇宙で最も偉大な力』と表現しました。

 

単利と複利の違いを図解した説明はこちら

単利と複利の違いをグラフでわかりやすく解説 こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 Follow @kedamafire "金利"に...