News/Topic

【トラリピ】自動売買FXのトラリピのリスク管理。

≪2019.5.10作成≫
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

 

トラリピとはマネースクエアが提供する自動売買FXの独自注文ツール

 

ネコB
ネコB
特許を持つマネースクエアでしか使えないオリジナルツールなんだな

 

高いリターンが見込めるため人気の自動売買FXツールですが、応分のリスクも受け入れなければならないと意識することがFX投資のマインドセットの基本。

 

為替相場が主戦場の自動売買FXトラリピにとって、適切なリスク管理が運用上の最も重要なポイントであり、課題です。

 

 

今回はTweetしたように、トラリピのリスク管理について考え方と実践方法を紹介します。

 

ミドルリスク・ミドルリターンを取り入れた中長期資産形成の選択肢

 

自動的に利益確定を繰り返す自動利益確定ツール

 

ネコA
ネコA
それが、トラリピ

 

 

トラリピってなに?って方や運用実績が気になる方はこちらをどうぞ

 

https://kedamafire.com/archives/12380394.html

 

ほぼ日刊、

投資関連コラムと運用実績のブログ。

ネコA
ネコA
『けだま 投資』で検索♬

更新情報はtwitterで!

 

 

 

トラリピ:はじめに。トラリピ概要

 

ネコA
ネコA
『90秒でわかるトラリピ』わかりやすい動画デス

 

それまでギャンブルだったFXを資産運用としてのFXに変えたのがトラリピです。

 

トラリピ登場前のFXツールは投機的・ギャンブル的でした。

 

fx-toraripi-introductionこれまでのFXは点で予想

 

トラリピの登場によって、誰でもミドルリスク・ミドルリターンの資産運用としてFXと向き合うことができるようになりました。

 

fx-toraripi-introduction≪出所:マネースクエアHPから加工≫

 

ネコB
ネコB
トラップリピートイフダンという注文方法を略して、『トラリピ』っていうんだよ!

 

詳細な説明と運用実績の紹介はこちらをご覧ください。

 

https://kedamafire.com/archives/12380394.html

 

トラリピ:トラリピのリスクとは?

 

リスク管理をするためには、そのリスクを正確に把握しておく必要がありますよね。

 

トラリピのリスクとは言うまでもなくロスカットです。

 

毎営業日15時時点で時価残高に対して維持率が『100%』を下回っていた場合、強制的に保有ポジションが反対売買(=ロスカット)されます。

※維持率=時価残高÷証拠金必要額(内ポジション分)×100

 

トラリピでは上記条件に加えて基準時刻に関係なく、維持率『80%』を下回った場合、自動ロスカットとなります。

 

ネコC
ネコC
なんだかややこしいなぁ

 

けだま
けだま
だよね。。でもトラリピには、それを具体的且つシンプルに把握できる神ツールがあるんだ!

 

リスクについてはこちらの記事も合わせてご覧ください。

 

https://kedamafire.com/archives/13293817.html

 

トラリピ:リスクを具体的に把握する

 

トラリピには、『らくトラ運用試算表』というトラリピ口座開設者であれば誰でも無料で使える神ツールがあります。

 

それによって、為替相場がいくらになったらロスカットとなるかをかんたんに把握することができます。

 

『らくトラ運用試算表』で試算する

 

ぼくが米ドル・円通貨ペアで実際に注文している設定からその例を紹介します。

 

  • 運用通貨ペア米ドル・円
  • 運用予定額380,000円
  • 仕掛けるレンジ105円~112円
  • 仕掛ける本数36本
  • 1本あたりの注文金額0.1万通貨

 

上記条件で、『買い』設定を『らくトラ運用試算表』に入力した結果がこちら。

 

toraripi-introduction≪出所:マネースクエア≫

 

380,000円の運用資金で上記設定を注文するということは、全ての注文=36本分が成立した場合、162%の維持率になることを想定内とすることになります。

 

その状態は、112円から一度も0.8円分の上昇反発(利益決済)することなく、真っ逆さまに105円まで下落した状態です。

 

このツールによって、さらにそれ以上下落した場合、『102.28円』でロスカットされることが把握できます。

 

ネコC
ネコC
わかったような、わからないような。。

 

けだま
けだま
実際に体験していないと理解するのがなかなか難しいんだよね。。この本はじっくりトラリピを理解するのにおすすめです。

 

トラリピ:そのリスクへの対処を決めておく

 

具体的なリスク(=ロスカット)の発動ポイントが、米ドル・円が『102.28円』だと把握できました。

 

あとはそのリスクポイントまで近づいたときの回避プランを備えておけば憂いはありませんよね。

 

対処方法は2つしかない。

 

対処方法はこの2つしかありません。

 

  • 追加資金を入金する
  • 保有ポジションの一部を決済(損切)

 

つまり、上記2つどちらかを行うと、ロスカット値が『102.28円』よりも下がります。

 

ぼく自身のプランは追加資金の入金のため、その考え方を紹介します。

 

追加資金を入金した場合

 

例えば、「米ドル・円が100円を切るのではないか」と仮定した場合、現在の設定にいくら入金をすればよいでしょうか。

 

『らくトラ運用試算表』であれば、それがすぐに把握できます。

 

toraripi-introduction≪出所:マネースクエア≫

 

運用予定額を380,000円から480,000円にすると、ロスカット値が『99.50円』となります。

 

つまり、『102.28円』に近付いた場合、100,000円を追加入金すればリスクを遠ざけることができるわけです。

 

もっとロスカット値を下げたい場合、「運用予定額」項目に金額を入力すれば、かんたんに試算できます。

 

ネコC
ネコC
なるほど!かんたん!

 

けだま
けだま
そう。これがトラリピで口座開設して運用することのメリットなんだ

 

 

トラリピのリスク管理~まとめ~

 

株式などFX以外の投資も含め、リスクとはその投資対象自体というよりもそれへの投資手法が問題となる場合が多いです。

 

具体的には、

  • リスクについて具体的に把握していない
  • 把握したリスクへの具体的対処法が決められていない

ということ。

 

これは、地震大国の日本に住みながら、

  • 自分の住む地域が地震の多い土地柄なのか把握していない
  • 地震が起きた時の防災グッズや避難場所を決めていない

をしていないようなものです。

 

ネコB
ネコB
FXが問題と考えるということは、日本に住むこと自体が問題と考えることと等しい
ネコA
ネコA
といえなくもないね

 

トラリピでは、提供されるツールでその把握と実行を容易にすることが最大のメリット

 

それがトラリピを投機的なFXではなく、資産運用型のFXたらしめています。

 

ですので、自動売買FXを試してみる場合は、トラリピだけがおすすめ。

 

 

けだま
けだま
とはいえ、投資初心者の方は積立NISAやロボアドからが安心です!トラリピは中級者向けです!

 

それではまた~

ほぼ日刊、

投資関連コラムと運用実績ブログ。

ネコA
ネコA
『けだま 投資』で検索♬

更新情報はtwitterで発信中!

 

応援のクリックをお願いします♬

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ マネースクエア
ロボアドで長期の資産形成をはじめよう。

THEO(テオ)は投資がはじめての方や20代~40代の働く男女に選ばれています。

無理なく気軽にスタートできるのは、1万円からはじめられるから。

手数料は預けた資産の1%と明確で、やめたくなれば申請から3日程度で出金可能。

あなたもTHEO(テオ)で長期的な資産形成をはじめてみませんか?

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA