投資日記

【アマゾン株が急伸】バフェット氏「アマゾンは割安株」

≪2019.5.6作成≫
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

 

ウォーレン・バフェット氏率いる米バークシャー・ハサウェイ社は、5月4日、年次株主総会を開催しました。

 

けだま
けだま
40,000万人もの人が来場したらしいよ

 

ネコC
ネコC
まるでビッグアイドルのコンサートだね。。

 

市場の関心を集めていたのは、同社のアマゾン株初購入に関する見解。

 

バフェット氏は、「割安株投資の原則に沿ったもので、バークシャー・ハサウェイの投資哲学は変わらない」と語りました。

 

ネコA
ネコA
バフェット氏へ投資の神さまとも呼ばれて、その発言はいつも投資家の注目の的なんだ

 

さて、株の割安度を測る指標としてPER(株価収益率)がありますが、アマゾンの予想PERは71倍程

 

それに対して例えばNYダウのPERチャートを眺めると、平均20倍前後といったところ

 

≪出所:nikkeiyosoku.com≫NYダウPERチャート

 

その数字だけみれば現時点では割高なようにみえるわけですが、アマゾン社に対する今後の成長期待や独自分析から鑑みると、現在価格は割安だということでしょうね。

 

ネコB
ネコB
ちなみに、PERと株価の関係をこのように表現することができます

PER=株価÷EPS(1株当たり利益)

 

そう、そしてアマゾン社の直近決算ではEPSが大きな伸びを見せているんですよね。

 

アマゾン第一四半期のEPS

決算結果:7.09ドル
市場予想:4.7ドル
前年同期:3.27ドル

 

この大幅なEPSの伸びが継続して期待できるのであれば、未来のPERは低下するはずです。

 

例えば、

100<PER>=1,000<株価>÷10<EPS>

だったのが、EPSが仮に倍になると、

50<PER>=1,000<株価>÷20<EPS>

 

EPS上昇が期待できるならば、株価も投資家の期待を反映して一緒に上昇していきます。

 

ですので上記式の状態はありえないわけですが、PERとEPSの関係性はこの通り。

 

市場の期待を織り込む前に投資することができて、見込み通りにEPSが成長していくのであれば、現在のPERが高いとはいえ未来の割安株を手に入れることができるわけです。

 

そして、バークシャー・ハサウェイはそれを行った。

 

だから、バフェット氏曰く「アマゾンは割安株」というわけですね。

 

ちなみにアマゾン・ドット・コム社の株価は、同社が投資を開始したことを受け大きく上昇しています。

≪出所:trading view≫AMZN株価推移

 

バークシャー・ハサウェイ社がアマゾン株を購入したのはいつ幾らのタイミングか。詳しい内容は今後発表されるはずです。

 

さて、投資の神さまとも称されるウォーレン・バフェット氏の「アマゾンは割安株」を受けて、後追いでアマゾン社へ投資を行うべきでしょうか。

 

個人的にはアマゾン株ホルダーのため上昇は歓喜ですが、人に薦めるかといったら微妙です。

 

理由は2つ。

 

  1. アマゾン株は無配当株
  2. アマゾン株は売却タイミングが難しい

 

アマゾン株は無配当株

 

アマゾン株を始めて買ったのは、プライム会員にもなった2016年から。

 

死角のないアマゾンの成長に疑いの余地はありませんが、それと株で利益を得られるかは別問題です。

 

ネコA
ネコA
アマゾン株は無配、つまり保有しているだけでは利益にならない

 

そう。株価が上がっても保有している限りは含み益でしかありません。

 

アマゾン株は売却タイミングが難しい

 

だからこそ、「いつ売るか」が最も大事なポイントです。

 

ネコC
ネコC
バークシャー・ハサウェイが売却したら売っても遅いしね。。

 

予想通りに株価が上がり続けた場合、株を保有し続ければ含み益は増大しますが、いずれ売却しなければ確定利益になりません。

 

上昇し続ける株価を売却するのは人間心理上とても難しい。

 

ネコA
ネコA
持ってればまだ儲かるのに売るの?っていう悪魔のささやきが。。

 

逆に、下降し始めた時に躊躇なく売却することも難しいです。

 

ネコC
ネコC
せっかくこれまで持ってたんだからもう少し様子見てみようよっていう悪魔のささやきが。。

 

つまり、保有しているだけで資産が増えていくように感じられるアマゾン社への投資は、簡単なようで実は難易度の高い個別株投資だといえます。

 

ですので、2016年ではなく2019年の今から投資をするのであれば、財務状態が良く継続的なキャッシュフローが期待でき、連続増配など株主還元姿勢の強い米国高配当株への投資がスマートな選択です。

 

けだま
けだま
バークシャー・ハサウェイに投資をすることで、間接的にアマゾンに投資するって手もあるね

 

ネコC
ネコC
ワンタップバイを使って少額投資ならトライしても失敗の傷は浅くて済むね

 

【考えた】アマゾン株に今後も投資を継続すべきか アマゾン・ドット・コム株に強気派のアナリストによれば、アマゾン株は2021年までに約2倍になると見込まれているよ...

 

2019年10月|米国高配当株|配当再投資戦略の実践をブログで公開 ≪2019.10.13更新≫ こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 米国株を中心に...

 

けだま
けだま
ウォーレン・バフェット氏の名言を紹介した記事も一緒にどうぞ♪

 

【投資格言】1分でためになる。珠玉の投資格言vol.2 今日は1分でためになる投資格言をお届け♬ 本や雑誌や街中で、過去ふと目にし心に刻まれた言葉だけをピ...

 

それではまた~

ほぼ日刊の投資関連コラムと運用実績ブログ

更新情報はtwitterで!

 

 

応援のクリックをお願いします♬

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
【2019年5月】Amazonプライムビデオがたのしい♬ Amazonプライムビデオとは ...

 

 

 

ロボアドで長期の資産形成をはじめよう。

THEO(テオ)は投資がはじめての方や20代~40代の働く男女に選ばれています。

無理なく気軽にスタートできるのは、1万円からはじめられるから。

手数料は預けた資産の1%と明確で、やめたくなれば申請から3日程度で出金可能。

あなたもTHEO(テオ)で長期的な資産形成をはじめてみませんか?

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA