投資日記

【景気の行方】米企業決算本格化|2019年1月~3月期決算

≪2019.4.16作成≫

ブログの引っ越しで中断していた日刊記事を再開します。

リアルの引っ越しと同様で、「あれがない」「これも必要だ」とバタバタ落ち着かずやきもき。

なんだかんだで楽しみながらできていますが、早く体裁整えて腰を落ち着けて記事作成に集中したいところです。

ゴールデンウィーク中にがっつり細部まで仕上げます!

けだま
けだま
ブログ更新情報は、twitter(@kedamafire)で。

米企業決算 2019年1月~3月期

 

さて、米企業で2019年1月~3月期決算の発表シーズンとなりました。

4月15日週に金融セクターを端緒に本格的にはじまります。

ネコC
ネコC
前期の2018年10月~12月期では、アップルショックが記憶にあたらしい

そう。前回の1月は投資家心理がグッと冷え込んで悲観に染まっていました。

ところが。。今や。。

≪出所:trading view|S&P500指数チャート≫

このように年明け以降、悲観・楽観入り混じりながらも、現在米国市場はもう少しで史上最高値に届く勢いです。

相場が急速に下落した年末年始から、市場最高値を視界に入れた直近までの主なトピックは、

  • 強弱入り混じる各種米経済指標
  • 欧州、中国をはじめ世界的な景気減速懸念
  • 米長短金利の逆イールドと解消
  • 米FRBのハト派路線への転換
  • 米中通商協議進展への楽観

といったところ。つまり、

  • 市場では株高が進行している。
  • とはいえ、大局的には景気減速の入口にいる。

そんな中での2019年1月~3月期米企業決算

今回の決算は、景気の行方を見定めるうえでポイントになる決算シーズンとなりそうです。

米債券市場で『逆イールド』発生。リスクに備えて適度なポジションを取れ。 2019年3月25日の東京株式市場は、世界経済の減速懸念が拡大しほぼ全面安となりました。 背景には...

今期、米企業への期待値は高くない

 

もちろんセクター別や個別企業別で異なりますが、総じてみると今期の米企業への期待値は高くありません。

多くの企業で利益減少となるであろうと予想されています

なぜならば、

  • 前年同月の決算は、大規模減税の効果に下支えされていた
  • 2019年1月末まで続いた米政府機関閉鎖の影響が業績に出ると見込まれている

ためです。また、

  • 中国の景気減速が、アップル社など、中国との関係が深い企業にどれだけ影響を与えているか

ということも注目されており、これもネガティブ要素として期待値を下げている一因ですね。

今回の決算では、そのうえで

  • 市場予想を上回る数字が並ぶ「ポジティブサプライズ」
  • 低い期待値通りの奮わなさ(結果と期待値が一致)
  • 予想以上に数字が悪い「ネガティブサプライズ」

いずれとなるのか、景気の行方を見定めるうえで市場の反応・評価が注目されます。

けだまの保有米国株決算予定一覧

 

毎回発表していますが、当サイト管理人が保有する米国株の決算まとめも公開していきます。

個別企業の詳細な分析記事はネットでたくさん拾えますので、当ブログでは個人ポートフォリオの銘柄群を網羅的にご覧いただける一覧表形式で記事化していきます。

前回2018年10月~12月期決算一覧

なお、4/12に先陣を切って『ウェルス・ファーゴ』の決算が発表されました。

売上高:216.1億ドル(予想:210.5億ドル)
EPS:1.2ドル(予想:1.10ドル)

売上高成長率は、前年同期比▲1.5%

営業利益は、前年同期比14%増(58.6億ドル)

ちなみに同社の大株主であるバークシャー・ハサウェイのウォーレン・バフェット氏は、『同社への注目は、1株利益が時間とともに拡大するかどうかだ』とコメントしています。

決算では、売上高、EPSともに市場予想を上回りましたが、株価は大きく値を下げました

発表された2019年度見通しが悪かった為です。

2019年度の純金利収入見込み引き下げ

2%減~2%増の間2~5%減へ

ウェルスファーゴについては、好財務&高配当銘柄、且つ自分のポートフォリオで10%以内の保有割合のため、このままバタバタせずにBUY&HOLDを継続します。

ネコA
ネコA
今期の米国株決算情報は引き続き続報します♬

それではまた~

2019年9月|米国高配当株|配当再投資戦略の実践をブログで公開 ≪2019.9.16更新≫ こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 現在約1,300...
米国株式の買い方・投資方法|楽天証券でかんたん。 米国株って日本で買えるの?? 意外とこういう質問をされることが多いです。 そもそも、...

ブログ更新情報はツイッターで。

twitterけだま@kedamafire

応援のクリックをお願いします♬
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
楽天証券

ロボアドで長期の資産形成をはじめよう。

THEO(テオ)は投資がはじめての方や20代~40代の働く男女に選ばれています。

無理なく気軽にスタートできるのは、1万円からはじめられるから。

手数料は預けた資産の1%と明確で、やめたくなれば申請から3日程度で出金可能。

あなたもTHEO(テオ)で長期的な資産形成をはじめてみませんか?

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA