投資日記

【投資格言】1分でためになる。珠玉の投資格言vol.1

≪2019.4.4作成≫

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

 

この記事では1分でためになる投資格言をお届け。

 

本や雑誌や街中で、過去ふと目にし心に刻まれた言葉だけをピックアップ。

 

今日の言葉は、

投資の神さま、ウォーレン・バフェット氏のもの。

 

ネコA
ネコA
投資の神さまはご存命。まさに生きる伝説デス

 

ウォーレン・バフェット

 

・1930年8月30日生まれ

・米国の投資家、資産家、経営者

 

世界最大の投資持株会社バークシャー・ハサウェイの筆頭株主であり、同社会長兼CEO。

 

長期投資を基本スタイルとし、同社に長期間にわたって高い運用成績をもたらしている。

 

ちなみに初めて株を買ったのは11歳。

いまや純資産840億ドル(2018年時点)。

 

敬愛を込めて『オマハの賢人』と呼ばれるバフェット氏の保有銘柄、思慮に富む発言は、個人投資家の間で常に注目されています。

 

そんなウォーレン・バフェット氏の言葉から今回は1つだけご紹介します。

 

ほぼ日刊、

投資関連コラムと運用実績のブログ。

 

更新情報はtwitterで発信中!

 

 

1.投資の成功で大事なことはIQではなく、合理性だ

 

『IQだ』なんて言い切られた日には、株式投資から早々に撤退するところでした。。

 

大事なことが『合理性』なのであれば、誰にでも投資の成功可能性があることになります。

 

言うなれば『IQ』は才能。ある意味先天的な要素。

 

しかし『合理性』は、無駄なく能率的な投資行動の性質を指す言葉であって、決して先天的な要素ではありません。

 

合理性とは

  1. 道理にかなった性質。論理の法則にかなった性質。
  2. 無駄なく能率的に行われるような物事の性質。

≪出所:デジタル大辞泉

 

では、投資における合理性とは何か

 

テクニカルな側面だと、企業の財務やビジネスモデル、また、PERやEPSといった指標でもって、その時その価格で投資する価値があるかを科学的に判断し投資するさまと言えます。

ネコA
ネコA
言葉がムズイよ。。

 

もっと端的に言い換えると、自分がその株へなぜ投資するかを説明できる状態ならば買うこと

 

ネコA
ネコA
それならワカル!

 

ちなみにこれは、その投資する理由がなくなったならば、売る。ということにもなります。

 

誰かが買ったから買ったり、株が下落しても損切りできずに塩漬けにしたりする非合理的な投資行動は、「自分がその株へなぜ投資するか」がないときにおこるわけです。

 

とはいえ、投資初心者が初めから自分なりの仮説を持って銘柄選定することは難しいですよね。

 

ですので、初めのうちは先駆者を真似て銘柄を購入してみましょう。

 

ただし、その人がどんな理由でその銘柄へ投資しているかをしっかりチェック。

 

そうすることで、ただやみくもに株を売り買いするよりも一歩ずつ賢明な投資家への階段を上ることができるはずです。

 

例えばこの本でバフェット銘柄をチェックして買ってみても良いですね。

 

 

けだま
けだま
賢明な投資家への道は、賢明な投資家から学ぶのです♪

 

それではまた~

 

その他関連記事

 

米国株投資家にはこんな人もいるんですよ。

株式投資はギャンブルじゃない。ロナルド・リード氏に学ぶ一つの生き方と投資法 米バーモント州のロナルド・リード氏といえば、2014年に一躍有名になった投資家です。 当時の報道を...

 

2019年9月|米国高配当株|配当再投資戦略の実践をブログで公開 ≪2019.9.16更新≫ こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 現在約1,300...

 

▼米国株投資に関するおすすめ本

どちらも名著で有名。『敗者のゲーム』は短く読みやすい

★★★

ほぼ日刊、

投資関連コラムと運用実績のブログ。

更新情報はtwitterで発信中!

 

応援のクリックをお願いします♪
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ

ロボアドで長期の資産形成をはじめよう。

THEO(テオ)は投資がはじめての方や20代~40代の働く男女に選ばれています。

無理なく気軽にスタートできるのは、1万円からはじめられるから。

手数料は預けた資産の1%と明確で、やめたくなれば申請から3日程度で出金可能。

あなたもTHEO(テオ)で長期的な資産形成をはじめてみませんか?

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA