News/Topic

ワンタップバイ10倍CFDに新機能が追加!『条件付決済注文』サービス

≪2019.4.4作成≫

1,200万円超を資産運用中のけだまです。

気軽に米国株投資が楽しめるワンタップバイは2016年5月から利用中。

その兄弟アプリ『ワンタップバイ10倍CFD』に新機能が搭載されます。

▼ワンタップバイ10倍CFDとは?

[資産運用]ワンタップバイ10倍CFDをやってみた。感想。 2018年9月10日にOneTapBuyが証拠金1万円からの「One Tap Buy10倍CFD」をリリースしま...
ネコB
ネコB
けだま
けだま
リスク高いから初心者はやるなら必ず少額で試してね!

そのサービスとはコレ。

『条件付決済注文』サービス

※2019.4.20サービス開始予定

onetapbuy_cfd≪出所:ワンタップバイ

これ端的に言うと、指定した利益金額(含み益)での決済注文の予約ができるサービス。

今までなぜなかったんだろう。という程、必要で便利なサービスです。

株取引だと指値』のイメージに近く

FX自動売買取引だとイフダン注文(if…done)』のイメージに近いですね。

『指定した利益金額(含み益)での決済注文予約』ということで、含み損での決済注文はできない見込みなのはちょっぴり残念。

しかし、この機能によってこんなメリットが享受できます。

これまでは常にスマホが気になる人もいたのでは?

smart phone trade1

しかし、結局、利益確定のタイミングを逸して損するケースが多かったのではないでしょうか。

▼欲張って負けてばかり。。

smart phone trade2

そんな時に『条件付決済注文』サービスを活用し

「含み益が1,000円になったら利益確定」

という事前設定をすることで、揺れやすい感情を排して確実に利益が回収できます。

ネコB
ネコB
おそらく含み損には使えないため注意!

★★★

2019年4月現在では、米国株式市場は底堅い。

S&P500指数はゴールデンクロスが発生し、テクニカル的には上昇局面入りが示唆されています。

https://jp.reuters.com/article/golden-cross-idJPKCN1RE0ID

こういう地合いでは、この『ワンタップバイ10倍CFD』の新機能が上手く働いてくれるでしょう。

まだ詳細な操作画面イメージはありませんが、ワンタップバイならきっと、ユーザーにとってわかりやすい追加機能となるはず。

そこがワンタップバイというスマホ証券会社の最大の特長だとけだまは思っていますので(^^♪

ネコA
ネコA
ハードル上げた!

2019年4月20日のサービスリリースを楽しみに待ちましょう。

それではまた~

★★★

【投資心理を知る】高い時に買って、安い時に売っちゃう僕ら 日本経済新聞の経済欄で先日見かけた記事がコレ。 1月の投信購入額、10年振り低水準。 相場急...
【保存版】OneTapBuy(ワンタップバイ)実績をブログで公開|長期・積立・分散投資 2019年9月でワンタップバイで保有していた米国株を全て売却しました。 これまでワンタップバイが優位性...

★★★

twitterけだま@kedamafire

応援のクリックをお願いします♪
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

参考>>>楽天証券ホームページ
楽天証券 楽天証券

PVアクセスランキング にほんブログ村
THEO Color Palette

ロボアドで長期の資産形成をはじめよう。

THEO(テオ)は投資がはじめての方や20代~40代の働く男女に選ばれています。

無理なく気軽にスタートできるのは、1万円からはじめられるから。

手数料は預けた資産の1%と明確で、やめたくなれば申請から3日程度で出金可能。

あなたもTHEO(テオ)で長期的な資産形成をはじめてみませんか?

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA