運用実績

2019年2月|資産運用状況の月次まとめをブログで公開。

≪2019.3.3作成≫
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

 

1,000万円超を資産運用中!のけだまです。

 

資産運用状況を月次でまとめて、毎月初に記事をエントリーしています。

 

資産運用実績の変化の過程がこれから投資を始める方の参考になればうれしいです。

 

ほぼ日刊、

投資関連コラムと運用実績のブログ。

更新情報はtwitterで!

 

★★★

 

衝撃のフラッシュクラッシュからはじまった2019年も早2ヵ月が過ぎました。

 

2月は米国市場を中心に相場が回復、続伸。

 

米国株を中心に投資をしているぼくにとってはニヤつきが止まらない1ヵ月となりましたw

 

▼NYダウ|2018年12月~2019年2月
DJI chart_201902
≪出所:Trading view

 

このチャートを眺めてわかるのは、年末年始は買い場だったってことです。

 

とはいえ、それがわかるのは常に過去を振り返ったときだけであることを考えると、あの最悪の相場地合いに買い進むことができるのは達観した本職の投資家か投機家といわれるギャンブラーだけでしょう。

 

等身大の投資家にとっては、相場の状態に関係なく定期的な積立投資を長期で継続することの大切さをあらためて認識した2月でした。

 

そんな1ヵ月を経た資産状況を振り返ります。

★★★

株式投資はギャンブルじゃない。ロナルド・リード氏に学ぶ一つの生き方と投資法↓人気ブログランキングはこちら↓ こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 Follow @ked...
ダウ超長期チャートにみる株式投資の成功原則 米国NYダウ平均株価は、昨年10月以降の大幅下げから80%近く値を戻してきました。 2019年2月...

 

円グラフによる資産管理状況振り返り

asset management_portfolio_201902

 

上記は投資用の資産管理グラフです。

 

生活費やケガや病気の際に必要となる短期資金は別管理

 

現金比率が低いのはそのためです。

 

2月に最も変動が大きかったのは、Dの米国株とFのFX。

 

相場が下落した12月、1月にも積立投資を継続して株式を買い増したことで、2月の上昇局面で評価額もUPしました。

 

楽天証券での米国高配当株投資では、株価下落時に株式買い増し。

 

ワンタップバイでの米国株積立投資ではコツコツ週次で積立を続けたことで、株価回復時にその恩恵を受けられています。

 

▼参考|ワンタップバイでの米国株積立投資
onetapbuy_performance_20190228_1-min

FのFXでは、1月のフラッシュクラッシュによる相場変動を利用して、2月もトラリピによる自動売買での確定利益が多く発生しました。

 

▼参考|トラリピ管理チャート
toraripi_performance_20190303_1

 

▼参考|トラリピでの週次発生利益

toraripi_performance_20190303_3

https://kedamafire.com/archives/13437292.html

https://kedamafire.com/archives/12343684.html

 

棒グラフによる年間の資産管理状況振り返り


asset management_transition_201902

 

11月➡12月➡1月の落差が相場の混乱を物語っています。。

 

2018年4月の初めが¥9,300,000円であったことを考えると、現在までに30%を超える資産拡大ができているので上出来。

 

2019年2月で最高値を更新できたことによって、相場下落局面での継続投資の効果も再確認できました。

 

これまで通り、定期的に米国株への投資を継続することで資産の拡大を目指します。

 

ちなみに、一つのゴール地点としているのはこちら。

 

資産運用のゴール地点

定期的支出超えるキャッシュフロー創出

具体的には、
税引前:月20万円|年間240万円が目安

 

2020年にかけて景気後退局面を迎えるであろうとの見立てが有力なため、その期間にコツコツ積立投資をしながら次の景気拡大時に一気に資産拡大できる準備を進めていきたいですね。

 

IMFによる今後の世界経済の見通しをチェックしておこう! ≪2019.1.28作成≫ にほんブログ村 IMF(国際通貨基金)による世界経済見通しの2019年1月版が一部改訂さ...

 

関連記事など

【終身雇用崩壊】30代,40代が考えておかなければならないこと こんにちは、けだま(@kedamafire)です。 Follow @kedamafire 『終身雇用...

▼米国株投資に関するおすすめ本

どちらも有名な名著。

★★★

それではまた~

ほぼ日刊、

投資関連コラムと運用実績のブログ。

更新情報はtwitterで発信中!

 

応援のクリックをお願いします♪
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ

【大手ネット証券3社比較】
初心者におすすめの証券口座
使いやすさNo.1楽天証券
楽天証券
ユーザー視点のデザインだから初心者に最もやさしく使いやすいのが楽天証券。投資から遠ざかったぼくがセカンドトライで利用した証券会社がここでした。楽天経済圏利用者にも最適な証券会社です。
使いやすさ
コスト
情報量

米国株の買い方楽天証券HP

ドル転コスト№1SBI証券
SBI証券
SBI銀行をセットで活用することで、米国株購入時に必要なドルへの両替コストが業界最安値に。画面デザインがわかりにくく、操作性が中級者レベルなのが難点も、ETF自動積立機能等サービスは豊富
使いやすさ
コスト
情報量

米国株投資実績紹介SBI証券HP

米国株の情報量が豊富!マネックス証券
マネックス証券
口座開設者のみ使用できる銘柄スカウターという米国株情報ツールはじめ、無料で活用できる情報が多く外せない証券会社。売買取引ツール「トレーディングステーション」が使いにくいことだけが難点。
使いやすさ
コスト
情報の豊富さ

関連記事へ公式HPへ

ぼく自身は上記3社ともで口座を開設し、

メイン利用は楽天証券

ETF積立はSBI証券

情報収集はマネックス証券

と使い分けしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA